福井県鯖江市の医療法人ポプラ歯科医院  予防を重視し、患者さんにあわせた治療を心がけています。 

医療法人ポプラ歯科医院

      食べる楽しみいつまでも、治療から予防へ
ホーム > 無痛治療(保険外)

無痛治療について

麻酔しない!
深く削らない!
体に安全!

世間ではいろいろな治療で無痛治療と呼ばれているものがあります。
ガス麻酔をしながら治療する方法、オゾンで虫歯菌を殺菌するという方法、抗生剤の薬を使う方法、単に優しく麻酔をしますよという方法(笑)までいろいろあります。
まだ「無痛治療」というものがはっきり確立していないのが現状です。
当院でもとりあえず「無痛治療」と言わせていただきますが、今後変更させていただく場合がございます。

どういう治療なの?

従来の虫歯治療は麻酔をして、感染した虫歯を削り取り、代用物に置き換えます。
そこで従来ように感染した虫歯を完全に綺麗に削り取ろうとすると、神経を取らなければならいことが多々あります。

「やはり神経まで虫歯がいっていますね、、。神経をとる治療をします。」

あなたも一度は言われたことのあるセリフかもしれません。

実はこのような歯でも、神経を温存できる可能性があるのがこの治療法です。

あえて深く削らず、虫歯菌に感染している層をあえて残し、薬を詰めます。
薬といっても抗生剤ではなくて、銅がメインのミネラル成分です。
半年くらいかけて銅イオンなどによる殺菌、歯の自己防衛の反応を待ちます。
すると感染していた層が殺菌され、無菌化し、さらに生体の神経を守ろうといった反応がおきます。
また抗生剤と違い、薬効成分が低下することはなく、半永久的に薬効が続きます。

実は麻酔をしないのもポイントになります。
神経の生死の判断や歯の血流を生かしたままで治療することも重要なポイントになります。

どうやってやるの?

ステップ1 麻酔をせずに虫歯を削ります。
ステップ2 痛みが出ないところまで虫歯を削り、お薬を詰めます。
ステップ3 白い詰め物をして終了です。

なぜ麻酔をしないで削っても痛くないの?

簡単です。
深く削らないからです!痛みを感じるところまで削らないからです。
そのため虫歯菌も残ります。

薬剤が保険適応外なうえに、こういった不確定要素があるので、まだ日本の保険診療では認められないのだと思います。

料金、保証、特性について

保険適応でない薬剤を使いますので保険が効きません。
歯1本3,000円になります。

虫歯の形や状況によっては初めから対応できない場合もあります。
(ズキズキと痛むような歯、神経が残せても歯が立てれない場合、歯と歯ぐきの間の深い虫歯等。)
また半年ほどで歯の中が少し黒くなるような反応をすることがありますので、前歯の大きな虫歯には不向きだったりします。

半年以内に神経をとる治療や抜歯になった場合は返金します

治療ご希望の方は診療前にスタッフに申し付け下さい。


医療法人ポプラ歯科医院
〒916-0047 福井県鯖江市柳町1-10-10
0778-52-9386

Copyright (c) POPLAR DENTAL CLINIC All Rights Reserved.