福井県鯖江市の医療法人ポプラ歯科医院  予防を重視し、患者さんにあわせた治療を心がけています。 

医療法人ポプラ歯科医院

      食べる楽しみいつまでも、治療から予防へ
ホーム > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ったり人工物を付けたりせずに、歯そのものを傷つけずに白くできます。
ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。
オフィスホワイトニングは歯科医院で施術するものです。
ホームホワイトニングは自宅でご自身でしていただくものです。



●オフィスホワイトニング
歯科医院で行う歯の漂白をオフィスホワイトニングといいます。
ホームホワイトニングで使用するものより強めの薬剤を使い、レーザー(光)を当てて薬剤を活性化させて白くします。
治療は1,2回の通院である程度白くなります。3〜5回の通院でより実感できる白さにまで落ちます。
結婚式やイベントごとを控えていて短期間、短時間で白くしたい方や、より白くしたい方向きの治療方法です。
当院では初めての方には実感の得やすい3回のコースをおすすめしています。

●ホームホワイトニング
オフィスホワイトニングに対し自宅で行う歯の漂白をホームホワイトニングといいます。
家で2、3時間程度マウスピースに薬剤を入れて、はめていただきます。
希望する歯の白さによって異なりますが、通常は2週間ほど毎日行えば白くなります。しかし、しみたりして毎日しっかり行うのは難しかったりします。
歯の治療をして形が大きく変わらなければ、マウスピースはずっと使えます。
ジェルだけ購入していただければ、いつでも好きなときにホワイトニングが可能で、ローコストで白さを維持できます。

神経のない歯のホワイトニング(ウォーキングホワイトニング)

神経のない歯のホワイトニング
神経を抜いた歯、神経の死んでいる歯、神経の腐っている歯は上記のホワイトニングでは脱色しにくいです。
そんな歯を被せ物をせずに白く戻すにはこのウォーキングホワイトニングという方法があります。
歯の中に薬剤を入れ、歯の内側から歯を白くします。
その後、その内側を白い樹脂で埋め、治療終了です。
根の治療の状況や、天然の部分の残り具合、形によっては適応しにくい場合が多いので、まずはご相談ください。

歯肉のホワイトニング

歯ぐきが黒くなるメラニンとは?
メラニンによって歯肉の色が褐色に変化してしまうことをメラニン色素沈着と言います。
メラニンは、上皮基底細胞層に散在するメラノサイトで正合成され、付近の基底細胞質内に顆粒状の褐色色素として沈着します。
歯肉にメラニン色素が沈着する原因は喫煙や口呼吸などが関係しています。
歯肉のホワイトニング法
レーザーを使って施術します。
1回の通院でかなり綺麗になりますが、部分的に色素が残ったりしやすいので、目指す綺麗さによっては2、3回目通院していただきます。
施術をしてから約2週間でピンク色健康的な歯肉の色に戻ります。


医療法人ポプラ歯科医院
〒916-0047 福井県鯖江市柳町1-10-10
0778-52-9386

Copyright (c) POPLAR DENTAL CLINIC All Rights Reserved.